最優秀脚本賞いただきました

黄金のコメディフェスティバルに参加して、僕が書いた「たとえ話サークル殺人事件」で最優秀脚本賞いただきました。

やばい。嬉しい。

スズキプロジェクトバージョンファイブという鈴木つかささんの劇団からのオファーで書いたんですが、ほんまに役者さんたちがめっちゃがんばってくれました。

結果、たくさんの賞をいただきました。

・最優秀脚本賞(石田明)

・優秀演出賞(鈴木つかさ)

・河崎実賞

・高校生審査員賞

・観客賞

・最優秀俳優賞(山下雷舞)

そして、最優秀作品賞!

雷舞さんやつかささんの男泣きを見て感動しました。やっぱり必死でがんばるおっさんはかっこいいっす。ほんまにいい刺激になりました。

おれもまだまだがんばれる。

ほいでは。

11 Replies to “最優秀脚本賞いただきました”

  1. やばい。素敵。
    「たとえ話サークル殺人事件」て…^ ^
    どんなサークルよ(笑)
    東京に住んでいたら石田さんが書いたと知らなくてもタイトルだけで、観に行きたくなりそうなお芝居ですね。センス抜群!
    おめでとう㊗️ございます。

    いいね

  2. おめでとうございます🎉
    漫才師だけでなく脚本家としても賞を取るほど活躍してらっしゃってほんとに凄いです!
    いつか、石田さん脚本の舞台見に行かせてもらいます!!

    いいね

  3. たくさんの賞、おめでとうございます☆
    賞状頂くって、いくつになっても嬉しいですよね☺️
    たとえ話サークル殺人事件。
    どんなお話なのか気になります!ほんと観たかったなぁ。
    あたし的に殺人事件にテンションあがりました。笑

    いいね

  4. 観に行こう行こうって思っていつも行けません…_(:3」z)_
    おっさんかつ幼い子どものお父さんな石田さん、応援してます(*’▽’*)

    いいね

  5. おめでとうございます!!🎉✨
    石田さんが手がけた作品、いつかは見に行ってみたいです…!!
    これからもがんばってください✨

    いいね

  6. おめでとうございます✨✨
    石田さんだけでなく、他の皆さんも受賞されてるのが嬉しいですね😆✨
    いつか石田さん作の舞台、観に行きますー🎵🎵

    いいね

  7. 最優秀脚本賞!授賞!おめでとうございます!!
    わたしは石田さんをみて
    がんばれてるところがあります。
    この十年一心に向き合ってきたことに大打撃を受けたこの二週間、、、悔しいを通り越し悲しい気持ちでした。
    でもその間に、このニュースに接し、すごく嬉しい明るい気持ちが心に染み渡って、ジワジワわたしの刺激に繋がったようで、今は一転、もう少しがんばってみよう、まだまだ自分はがんばれる、と思うことができました。
    離れた人であっても、見せてくれる姿は大きな力、きっかけになるものですね。
    石田さんの背中を見て、前向きになれる人、育っていく人が、この世の中にはたくさんいることとおもいます。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中