ノック オン ザ レストルーム ドア

私は空港でチェックインを済ませ時計を見た。出発まで50分。搭乗時間はまだまだだ。早め早めに行動する性格自体は嫌いではないが、ギリギリで来れる性格を羨ましく思うこともたまにある。

いつもなら喫茶店を探し珈琲でも飲みながらネタを作ったりするのだが、今日は一目散にトイレを探した。朝が早かったこともあり、家のトイレで「体重を減らす儀式」が出来なかったからだ。何食わぬ顔で歩いてはいるが肛門括約筋はフル稼働している。

トイレを見つけた瞬間、やや足速になり個室へと入った。私は儀式にとりかかる。

すると、コンコンとドアがなった。私はいつも思う。なんのためにドアノブあたりのブルーorレッドがあると思っているんだと。レッドなんだから入っているに決まっているだろうと。

が、仕方ない。向こうも冷静でいられない事情があるのだろう。なるべく優しい「コンコン」で入っていますアピールをした。

するとだ。またもや「コンコン」と返ってきた。

これは一体どういうことだ。さっぱり意味がわからない。私はやや強めの「コンコン」で「だから入ってます」と訴えた。

すると、ドアの向こうの彼はさらなる行動に出たのだ。

「すみませーん」

話しかけられた!まさか私と直に交渉するつもりなのだろうか。なんて恐ろしい男なんだ。

「後ろの棚に紙袋置いてないですか?」

なんだ。忘れ物か。私は振り返り棚を見る。棚の上に紙袋はない。

「ありませんよー」

「本当にないですかー?」

なぜ疑われたのだろうか。さっぱりわからない。

「ありませんよー」ともう1度伝えると「すみません」とドアの向こうの彼は去っていった。

するとまた「コンコン」となった。ドアからではない、横の個室の壁からだ。よくわからないが「コンコン」としかえす。

「紙袋、たぶんこれじゃないですかねー?」

・・・。

まさかの展開。そして私に言われても。

「この茶色の紙袋ですよねー」

「あっ、知りません」

「そうですよねー」

なんとも言えない気まずさがトイレ内を包み込んだ。

ほいでは。

フォロワー激増の年

今年はフォロワー激増の年!でしたが、目標達成ならずでした。残念。

実は今年Twitterのフォロワーを伸ばそうキャンペーンを個人的にやってたんです。

もともとTwitterってちゃんとやってなかったんすよねー。「ブログ更新しました」くらいの使い方しか。まあSNSとかは井上に任せてたみたいなところがあったんですね。でも今年の初めに「任せてらへんやん!」ってなって「おれもちゃんとやらんと」とやるようになったんですよ。だから毎日呟きました。途中からは「毎日1万いいね」を目標に。

そして!目指せ!井上のフォロワー数越え!目指せフォロワー100万人!

毎日楽しんでもらえるようなツイートをしようといろいろ考えて今年たくさんツイートしましたが・・・残念ながら及ばすでした。

すくすくとフォロワーの数は伸びてくれたんですけどねー。

最初がそんなに多くなかったからかなー。

20万もいなかったからねー。でも今年でほんまに伸びたのよ。

50万以上もフォロワーが増えまして・・・うぅ、うぅ。フォローして下さった皆様ありがとうございます。

あぁ、1年よくがんばった。来年はゆっくりやっていきます。

ツイートの数も減りますが、おもろいのんあったらつぶやきますんで。今後ともよろしくお願いします。

さあ、今日は6ステージやって、フットンダ。がんばりましょう。

ほいでは。

ファーストクリスマス

娘二人のファーストクリスマス。

最高でしたわ。

クリスマスってこんなに幸せなイベントなんすねー。知らんかったー。

頼もしい嫁さんのおかげでいい思い出たくさん作れました。

サンタさんの服着てもらってねー。

サンタさんと写真撮ってもらいました。

こんなんめっちゃ最高やん。子供おらんかったら絶対に知ることもなかったやろうなーって思うもん。ご飯屋でも並ばへんのに、サンタさんと写真撮る整理券には並んだもんねー。いやー、人間関係変わるんやなー。

プレゼントにも興味津々みたい。

めちゃハッピーな仕上がり。最高です。

おかげさまで年末年始の仕事も乗り切れそうです。がんばります。

ほいでは。

メンフィス

先日、舞台観てしました。

メンフィス。

圧倒されたなぁ。おもしろかったなぁ。震えたなぁ。ほんまにいいもん見れました。

ジェロもゆうじろうも頑張ってた。かっこよかった。

一緒に観に行ったのは映画「人魚のこころ」チーム。

いいもん観たあとのビールは美味い。

でもいいもんやりきったあとのビールの方が各段に美味い。だからいいもんがやりたい。

なんかよしログ終わりでライセンスの井本さんとゆにばーすの川瀬といろいろ話してたからまだ熱を帯びてるみたいです。

ちょっと熱冷ましのビールでも飲みますわ。

普通にうまい。

ほいでは。

福田さんのとこも同級生だ

チュートリアルの福田さんもお子さん誕生!めでたいねー!!うちの娘たちと同級生だ。嬉しいなー。

福田さんとRGさんと麒麟田村さんととろサーモン村田さんと僕のLINEグループがあって、M-1おめでとー的なLINEがずっと続いてたところに急に「私事ですが父親になりました」ってきて「おめでとーーー!」っさらに盛り上がったのでした。

いやー、仲間の幸せは嬉しいなー。幸せやなー。

自分のこういう姿にはもう慣れてきたけど、福田さんもするんかなー?

おれみたいにデレデレなんのかなー?まじで楽しみやなー。

福田さんに会いたいー。一月にルミネでやる「酒場放浪記」より先に会えるかなー。会えますように。

ほいでは。

「おもしろくない」という言葉を放つ人々へ

「おもしろくない」という言葉を放つ人々へ。(お笑い芸人を除く)

簡単に「おもしろくない」「笑えない」など言いますが、それは「理解出来ていない」「受け入れようとしていない」だけなんじゃないですか?

おれはビールも焼酎も日本酒も好きですが、ワインは好きじゃありません。それは「美味しさを理解出来ていない」という劣りと「あんなシャレたもん」という拒絶があります。

たぶんお笑いもそんな感じだと思います。

まあ、なにが言いたいって決勝に進んだ人、敗者復活で敗れた人の中におもしろくない人なんていないってことです。予選で負けたおもしろい人たちもいっぱいいるんです。その中を勝ち上がった人たちなんです。おもしろい人たちの集まりで優劣・好みはあるでしょうが、大前提として「おもしろい」ということだけはわかっててほしい。

全員おもしろいです。年がら年中お笑いのこと考えてる人らばっかりなんですから。

ま、娯楽なんで。せっかくですから楽しんで見てくださいよ。

あっ!これは「おもしろくない」わ!

ほいでは。

M-1の感想をだらだらと

今年のM-1グランプリは敗者復活戦から本線までずっと見ながらグダグダしゃべるというのを大阪チャンネルで生配信してました。

おもしろかったなー。仕事やない。もう完全に趣味の領域やったもんなー。

敗者復活の1組目からもう爆笑していました。すごいなー。漫才おもしろいなー。

その敗者復活を制したのがスーパーマラドーナ。さすがやったねー。トリで出てきてちゃんと笑いをかっさらっていきました。他にもおもしろいコンビおりすぎて接戦かと思いきや、1組飛び抜けて票が入ってましたねー。あの票はすごいわ。

で、本線。全組笑った。ほんで凄かった。

ほんまめっちゃ笑わせてもらってめっちゃ感動させてもらいました。

偉そうに言える立場でもないからざっくり思ったこと。

とろサーモンすげー。

こないだ村田さんと二人で飲んだ時に話してた「覚悟」が漫才に全部出てたなー。久保田もテレビに合わさず久保田むき出しで勝負しててかっこよかったなー。ほんまおもしろかった。「日陰に吸い込まれやすい天才」久保田と、その久保田を「日向へ連れていく職人」村田さん。これから楽しみっすね。あー、ほんまに嬉しい。

久保田おめでとう。

村田さんおめでとうございます。

優勝決まった時、笑い飯さんとノブコブの徳井と見てたけど、ほんまみんな固まった。みんな涙腺と戦ってた気がする。少なくとも僕はそう。

やばかった。

あー、感動したー。

あと個人的にね。個人的にとろサーモン優勝に匹敵するくらい感動したのは、優勝が発表された時の和牛の表情。めっちゃがんばってたもんな。二年連続ここまでくるってめちゃしんどいもんな。悔しいよな。あんなに仕上げたのになー。めちゃすごいネタ作ったのになー。来年もまた1からやもんな。しんどいよな。心がぐわんぐわんになりました。

もう一つはジャルジャル。福徳があんな感情的になってるの初めて見た。営業先とかでもおれなんかに漫才のこと聞いてきてくれて、コント師って思われてるか知らんけどほんまに漫才と向き合ってるん知ってたから。だからこそあんなおもろい漫才やって、やりきって負けたからこその「感情」やもんな。ほんまに感動しました。またおもろい漫才見せて欲しいなー。

もろ個人的な意見すみません。でもほんまみんな漫才めっちゃおもしろかったです。ええ刺激になりました。

やっぱりおっさんがムキになってがんばる姿はかっこいい。M-1最高。

ほいでは。

フルマラソン完走?

フルマラソン完走?できました。

まあ途中からほぼずっと歩いてたけどねー。やっぱり練習せんとダメですねー。来年走るチャンスもらえたらがんばります。もらえるようがんばります、か。

でも、たくさんのランナーの方や応援の方、ボランティアの方などなど本当に救われました。ありがとうございます。ガイドランナーさんにはなにからなにまでお世話になりっぱなしでほんまに感謝してます。

しんどかったし、足めっちゃ痛いけどがんばってよかったです。気分も最高でしたー。

明日の漫才出番は・・・。

どうやろ?体動くかな。

最大限がんばります。ううー。今日写真1枚も撮ってへんかった。

今日はゆっくり休ませてもらいます。

ほいでは。

ビールを飲めない夜

今日はこんなに早く終わったのにビールを飲むことが出来ないんです。

こんな辛い夜あります?ないっすよね。

やべー。夜なげー。

家ならなー!双子の娘の面倒見てたらあっという間に時間経つからビール別に我慢出来るけどさー。

今日はホテル泊まりなんよねー。

普段ならビールしこたま飲みながらのネタ書きモードやねんけどそういう訳にいかんのよねー。

だって明日大阪マラソンなのよねー。それもフルマラソン。初のフルマラソン。

うん、うん、みなさんの声が聞こえてくるね。

「走るべきは相方だろ」

僕もそう思います。

が、走るのは僕なんです。あいつは温室育ちなのでこういうのはやりません。

なんでフルマラソンの話引き受けたかって?そんなの決まってるでしょうよ。

類まれなるイエスマンなのでね!

眠れない。寝ないといけない。ビール飲みたい。飲んではいけない。眠れない。

の夜を過ごします。

ではもう少し書く仕事がんばって、ダメ元で布団に入ってみますわ。

ほいでは。

最優秀脚本賞いただきました

黄金のコメディフェスティバルに参加して、僕が書いた「たとえ話サークル殺人事件」で最優秀脚本賞いただきました。

やばい。嬉しい。

スズキプロジェクトバージョンファイブという鈴木つかささんの劇団からのオファーで書いたんですが、ほんまに役者さんたちがめっちゃがんばってくれました。

結果、たくさんの賞をいただきました。

・最優秀脚本賞(石田明)

・優秀演出賞(鈴木つかさ)

・河崎実賞

・高校生審査員賞

・観客賞

・最優秀俳優賞(山下雷舞)

そして、最優秀作品賞!

雷舞さんやつかささんの男泣きを見て感動しました。やっぱり必死でがんばるおっさんはかっこいいっす。ほんまにいい刺激になりました。

おれもまだまだがんばれる。

ほいでは。